地方PR | りべる株式会社

PRネタ

地方PR

脱・都心

リモートワークが定番化したことで、通勤するための利便性を追求するよりも、住みたい土地に住むという傾向が強くなってきました。
驚きの低価格でテレワークに対応した郊外注文住宅プランの提供を開始
郊外の住宅プランはこれから増えていきそうです。

地方アートフェス

現在開催中のヨコハマトリエンナーレなど、芸術展は全国各地から人を呼び、その地域の活性化に繋げることができます。経済効果も期待できる芸術イベントを取り入れるのもアリかも?
『父母ヶ浜芸術祭 Vol.0』開催、香川県三豊市
現地に足を運べない方も、オンラインで楽しむことが出来るイベントになりそうです。チケット購入やクラウドファンディングで還元することができます。
【クロスホテル札幌】北海道で唯一のホテルの客室を使ったアートフェア「プラスアートフェス2020」を開催
ホテル側、アーティスト側双方にメリットがあるこのアイデアは他所でも利用できそうです。
ヨコハマ・パラトリエンナーレ2020 全貌初公開! <障害者×アーティスト×一流の伴奏者>が社会の既定概念を打ち破る!
ヨコハマトリエンナーレはオフラインのみでの開催でしたが、パラトリエンナーレはオンラインでも開催します。

自治体クラファン

個人が気軽に支援することができ、場合によってはリターンも発生するクラウドファンディング。今や利用するのは企業だけではなく、地方支援に使われることも多いです。
渋谷を守るクラウドファンディング、はじまる。
リターンにその土地らしさを出したクラウドファンディング。
熊本豪雨で被災した酒造元を応援して、奇跡の焼酎・梅酒を飲もう!
伝統を残していく手段としてのクラウドファンディングです。

地方創生ビジネス

ビジネスプランを練り、効率的に実行し、成功へと導くのは簡単なことではありません。各段階において頼れる部分は頼りましょう。

1 / 4 ページ

ページトップへ矢印