地方PR | りべる株式会社

PRネタ

地方PR

地方DX

DX、ITに詳しい外部企業が地方と協力してDX化を進めるプロジェクトを取り上げました。
地方の学生にIT教育を無償提供し、企業の明日を作り出す[Do-oR Project]、始動。
地方の実務でITスキルを磨く、学生と地域Win-winのシステムです。

エンタメコラボ

ファンの間で話題になりやすく、認知度アップが期待できます。
横浜市が「逃げるは恥だが役に立つ」と”ムズキュン”なコラボレーションを開催
先日SPドラマが放送されました。絶好のタイミングでのコラボです。
こんな時代だからこそインフルエンサーと一緒に、アジア在住外国人に向けてプロモーションを!
足を運んでもらうことが難しい今、SNSでのプロモーションが有効です。

地方PR×SDGs

SDGsへの取り組みが推進されている昨今。地方の策と絡めることで話題になること間違いなしです。
内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」分科会連動プロジェクト(Re:II)の共同プロデューサーにベクトル代表村川が就任
「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」内での分科会に参画した企業の一例です。
鎌倉市、コミュニティ通貨「まちのコイン」を使った「SDGsつながりポイント事業」を1月19日から運用開始
コインを市内の加盟店で利用可能にすることで活性化が期待できます。
珊瑚礁の島で限定製造。フードロスと地域活性、2つの課題から生まれたクラフトコーラシロップ「TOBA TOBA COLA」
まさに地方創生とSDGsを掛け合わせた例です。カジュアルに手に取りやすいところも話題を呼びそうです。

自治体DX

お役所仕事もデジタル化の時代です。取り入れられるところから積極的に取り入れましょう。
「地方自治体のホームページ運用を、まちづくりスタートアップ企業が受託」
ホームページの拡充に注力することで印象が変わります。

1 / 5 ページ

ページトップへ矢印